読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食雄記 東京 神保町 もりいち

食雄記 東京編。

 

東京はそこら彼処に旨い物があり、レポートも山ほどあります。だがら、将来の自分の備忘録として記載します。

 

子供たちが小さいので回転寿司によく行きます。スシローや、くら寿司でいいのですが、如何せん東京都内中心部に住んでいるので、なかなかございませんし、最近はアプリ予約がある故にいい時間帯はいつも満員です。並んでまで食べることはないですし、だからって何日も前から予約するのも馬鹿らしいです。

 

よって、我が家がよく利用するのが、もりいち神保町店。一時期閉店騒ぎもあったのですが、店を改装して、値上げして、復活。

 

一皿概ね、150円税別です。たまに200円もありますが、メインどころではありません。

 

回っているものも、そこそこ新しく、取っても大丈夫ですが、ここはうざいくらいにホールの女の子が頼め、と言ってきます。うちの子供たちは、◎◎のサビヌキ、コール連呼です。それでもあんしんしてください、まず150円皿ですから。子供たちが巻物を頼むとお子様カットとして、更に半分にしてくれます。鉄火巻きが一口サイズで8個になってでてきます。

 

また、ハーフもありです。トロとサーモンとか。光り物もマズマズです。鯖の三貫載せは旨いしボリュームがあります。当日のオススメも大概あたり。

 

数年前に比べるとネタは小さくなり値段は上がりですが、神保町の立地や旨さではまだまだコスパは超いいです。

 

今後も無くならずに、是非続けて欲しい店の一つです。